【 コラムのもくじ 】

◇ 【 はじめに 】

◇ 【 東洋医学を未体験の方へ 】

◇ 【  来院の魅力 】 NO.1

◇ 【  来院の魅力 】 NO.2

◇ 【 病は取るもの? 】 

◇ 【 主人公は、わたし 】 こども向け

◇ 【 日本における不妊治療データ 】 NO.1

◇ 【 日本における不妊治療データ 】 NO.2

◇ 【 東洋医学の不妊治療 】 NO.1

◇ 【 東洋医学の不妊治療 】 NO.2

◇ 【 望 ・ 聞 ・ 問 ・ 切 の 妙技 】

◇ 【 その他の話題 】

コラム 【 はじめに 】

はじめまして、ようこそお越しくださいました。

当院の治療に興味のある皆様に
ほんの少しではありますが、コラムという形式で

◇ 病院や他の治療院とはどこが違うの?
◇ 自然治癒力を活かす、東洋医学の魅力って何?
◇ はりときゅうの効果ってどれくらいあるの?

  など御紹介したいと思います。


【 簡単に院長の略歴を御紹介 】
東洋医学の道に入り、鍼医として臨床歴21年になります。

◇ 栃木県出身で関西鍼灸大学を卒業、国家資格を取得
◇ 鍼灸院・接骨院・漢方薬局で研修
◇ 脳神経外科・整形外科・産婦人科に勤務

各診療科並びに大阪・名古屋・東京という地域で
多くのことを学ばせていただきました。

また、平成12年の介護保険法実施により
患者さんが介護保険を利用する関係で

ケアマネージャーと福祉用具専門相談員の
資格も取得しております。


【 相談に訪れる患者さん層 】
年齢層は、赤ちゃんから御年寄りまで様々来院されます。

最近は、日本の社会問題を象徴してか
不妊治療の30~40歳代と
介護保険を利用の70~80歳代が多いですね。


【 相談の病名 】
簡単な肩こりや腰痛から、癌の末期の方までおります。
( 脳梗塞の麻痺や歩行困難の方は、往診で対応致します )


【 当院の特殊治療 】
当院では
次世代を生み出す、不妊治療に力を入れております。

西洋医学の不妊治療成績があまりに悪いので
この平成20年より、特別の治療プランを作成しました。

病院で11年も治療して
あきらめかけていた、御夫婦も赤ちゃんを授かりました。

相談に来られる8割の方が
病院で5年以上、治療をしてきた人達です。

「東洋医学の不妊治療」と「西洋医学の不妊治療」は全く違います。

【 参考までに、下記のコラムもご覧下さい 】

ほんの少しですが、当院の治療方針や治療内容

院長である小生の医学に対する取り組み方が

わかると思います。

= 御縁がありましたら来院くださいませ =

          お待ちいたしております。

東洋医学 鍼灸龍鳳院 院長   平成26年 7月 吉日

コラム 【 東洋医学を未体験の方へ 】

【 歴史 】
東洋医学は、飛鳥・奈良時代より仏教と共に伝来して
1500年もの歴史があります。

時代劇に出てくる医者は、西洋のドクターではなく
漢方医(はり・きゅう・漢方薬で治療する医者)です。

古い書物には、医案録(今で言うカルテ)が残っています。
徳川家康や豊臣秀吉などの医案録もあります。


【 魅力 】
東洋医学の魅力は、自然治癒力を活かすことにあります。
( この自然治癒力は、どんな人でもみなさん持っています )

ただ、『 自然治癒力 』は『 生命力 』と同義なので
個人差があり、年齢や体質などによっても強弱があります。

= 病気になるとは、自然治癒力が弱く治せない状態 =

当院では、『 治癒力 』を最大限に高める治療を行います。


【 西洋医学との違い 】
当院では、西洋医学が治さないものを治します。
病に対するアプローチの仕方、切り口が違います。

〔 例えば腰痛 〕
西洋医学:薬やブロック注射を使い、痛みを止めることに重きをおきます。

でも疑問に思いませんか?
◇ 痛みが止まれば、腰痛は治ったことになるのか。
答え:
◇ 薬が切れれば、また痛みが出るんじゃないか。
答え:
◇ 腰痛の根本的な原因は、解決したのか。
答え:

〔 例えば不妊 〕
西洋医学:タイミング・人工授精・顕微授精など
いろいろ工程はありますが、マニュアル化されています。
排卵誘発などの使用するホルモン剤もどこの病院でも同じです。

でも疑問に思いませんか?
◇ 治療法も薬も同じなのに、妊娠できる人とできない人がいるのはなぜ。
答え:
◇ 顕微授精の成功率が18%でも高度生殖医療と言うの。
ヒント: 手術であれば、18人しか助かりません。
     残り82人は、残念ですが・・・となります。
答え:
◇ 成功率の割に、費用が高いのはなぜ。
ヒント:治療法の確実性が低いので、健康保険の適応にもならない。
答え:

  = これらの答えを当院は、持っています =

【 百聞は一見にしかず 】
体験しないとわからない、世界と医学があります。

= 東洋医学は、あなたの未来を変える手助けをします =

コラム 【 来院の魅力 】 NO.1

【 東洋医学の魅力 】や【 他院との違い 】など
             来院の価値を考えてみたいと思います。

◇[ 特徴その1 ] : 一時的な痛み取りの治療ではなく、『 病を根源から治す 』

    一時的に痛みを止めたり、軽減することは
     余程の重症でないかぎり可能です。

   しかし、翌日ないし何日かすればまた痛みが出てくる。
   この繰り返しでは、決して治ったとは言えない。

「悪化して痛みを止め」、「悪化して痛みを止め」の繰り返し。
  数年後には・・・どのようになっているか予測ができます。

  
= 治療は、病の本質・根源を診よ 
     さすれば、再度同じ病になることはない =


◇[ 特徴その2 ] : 『 高精度な少数鍼 』で、正確な治療効果を出す

   ヤブ医は、たくさん薬を出す( 数打ちゃ当たる方式 )
 

=  良医は、少ない薬で病を治す  
    病の本質を知っていれば、おのずとできること =

※ 当院では、他院のように10本も20本も鍼を使わない。
   『 2~3本の精度の高い鍼 』で、『 正確な治療効果 』を出す。


◇[ 特徴その3 ] : 体に備わる『 治癒力 』を最大限に高める

 本来、からだは病気やケガの際に自ら治す力を持っている
   
 = それが『 治癒力 』という、自己回復能力 =

※ 健康な人でも、癌細胞は1日に約5000個できる。
   生体は治癒力で、毎日5000の癌細胞を退治している。

    若い頃は治癒力も旺盛だが、年を取ると能力が落ちてくる。
    退治できなかった癌細胞が、徐々に増殖して発病する。


どんな病気やケガでも、治癒力で治るか否かが決まる。
          
 = 東洋医学は、この治癒力を最大限に高める  =

コラム 【 来院の魅力 】 NO.2

◇[ 特徴その4 ] : 痛み止めの薬や注射、電気やマッサージで『 ごまかさない 』

     痛い所を撫でさすり、ごまかさない。
   ( 一時しのぎの表面的な、枝葉治療はしない )

   病が起きた原因を追求し、どのような経過をたどり
   症状が出たのか

      = 学問的論理的に追究をする =

   それが『病因病理』『弁証論治』という東洋医学の診断治療システム。
   肩こり・腰痛でも原因を特定しなければ、再度同じ病になる。

   
= 原因を解明回避できれば、再発で同じ病に苦しむことはない  =


◇[ 特徴その5 ] : 『 体質を改善 』すれば、再度同じ病にかからない

 産まれ持っての体質、産まれてからの体質変化。
  
     小児のアトピーや喘息、不妊や生理痛も体質。
     肩こり症や腰痛症も体質と言っていい。

※ つまり、その病になりやすい体質が存在する。
          体質を変えてあげれば、病も回復する。

= 完全に体質が変われば、病気は治り再発することもない =


◇[ 特徴その6 ] : 『 医学の希望 』を追究する

 現在、西洋医学、東洋医学ともに難しい病がある。
   この患者さん達を治すべく、研究者や臨床家は日々研鑽している。

     ◎ 治らなかった病が、少しでも良くなり。
     ◎ 10年かかった病が5年で治り。
     ◎ 3か月かかった病を1カ月で治すことができる。

   = 患者さんの希望と共に医学を追究する =

【 来院の魅力 】を少しばかり紹介させていただきました。
『 東洋医学の価値 』を多くの皆様にお届けできたら幸いに存じます。

コラム 【 病は取るもの? 】 

患者:『 何もしてないのに、昨日から腰が痛いんだよ先生 』

先生:『 腰痛が飛んできて、痛くなったんだね。
      ちょっと腰を見せなさい、取ってあげましょう 』

患者:『 んだことねーべよ、腰痛は虫じゃぁねーべ 』

先生:『 でも、おかしな話ですな。何もしてないのに
     痛くなるなんて 』と<働き者の農家主人>に話をした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『 おかしな話 』いかがでしょうか? まるで、落語ですよね。

  でも、このような患者さん、結構いるんです。

※ 病は、突然に発病するわけではありません。

火山が爆発する時のように、マグマが徐々に貯まって
 体の機能不全が限界にきた時、警報として痛みが出ます。

それは、日々のストレス、疲労や老化などから

    血行不良・臓腑の機能不全などをおこして
       マグマのように蓄積されていきます。

= あなたのからだ、爆発まであと何日ですか? = 

コラム 【 主人公は、わたし 】 こども向け

☆  こども向けに、物語風のお話  ☆

物語には、舞台があって、悪者がいて、もちろん主人公がいますね。

それでは、『 病気を退治するぞ!! 』のお話

さあ、始めましょう。

〔 悪者 〕 = 大魔王の病気くん

〔 舞台 〕 = わたしの体の中で起きてる物語

〔 主人公 〕 =  主役は、わたし

〔 師匠 〕 = 先生( あれこれと教えを伝授して強くしてくれる )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪ 重要なポイント≫

1、 悪者を倒すには、主人公が動いて、努力をしなければ解決しません。

2、 主人公1人で悪者を倒せれば、良いのですが
   悪者が強く倒すのが難しい場合、手助けが必要です。

※ 手助けがいる( 治療する )か、いらない( 治療しない )かは
     = 主人公が自分で決めることです =

◎ 先生は治療により
  主人公のからだをパワーアップ(治癒力を増強)して
  悪者と戦うために強くしてくれます。

※ パワーアップの回数が多ければ
  もちろん、それだけ主人公は強くなります。

   =☆  悪者も早く倒せるでしょう  ☆=

   
3、主人公が何もせずにいれば、悪者はドンドン強くなり増殖し
   やがて世界は、悪者にむしばまれ
      取り返しのつかないことになってしまいます。

= 親御さんがアレンジして、お子さんにお伝えください =

コラム 【 日本における不妊治療データ 】 NO.1

栃木県( 小山市・栃木市・佐野市・足利市・下野市 )の
不妊治療に取り組む皆様に知っていただきたいデータのお話です。

1.〔 不妊の患者数 〕

◇ 不妊症に悩む夫婦 : 6組に1組(10組に1組はもう古いです)

◇ 何らかの不妊治療を受けている人 : 50万人
※ 国立社会保障人口問題研究所「第14回出生動向基本調査」


2.〔 不妊の原因は、男女にある 〕西洋医学的診断における原因調査

◇ 不妊の原因 : 男性のみ(24%)、女性のみ(41%)
         男女とも(24%)、不明(11%)


3.〔 体外受精の出産率 〕日本産婦人科学会集計

◇ 体外受精の出産率 : 11.9%

□ 体外受精の回数 : 242,161回
□ 出生児数    :  28,945人

※ どこの病院でも、妊娠率は、18~25%ありますが
  あくまで妊娠率です。= 出産率ではありません =

コラム 【 日本における不妊治療データ 】 NO.2

4.〔 体外受精の流産率 〕日本産婦人科学会集計

  = 自然妊娠における流産率は、約10~15% =
◇  体外受精における流産率は、21.9%
◇  顕微授精における流産率は、23.8%

また、年齢が高ければ高いほど流産率も上がります。
     30~34歳 :  7%
     35~39歳 : 17%
     40歳以上  : 35%

5.〔 不妊治療の平均治療期間 〕

◇ 体外受精で妊娠:29カ月(2年5カ月)
◇ 顕微授精で妊娠:32カ月(2年8か月)

  = あくまで、妊娠ができたという調査結果です =
    
6.〔 不妊治療の平均費用総額 〕

◇ 体外受精で妊娠:134万円( 年額55万円 )
◇ 顕微授精で妊娠:166万円( 年額62万円 )

  = あくまで、妊娠ができたという調査結果です =

※「ジネコ」アンケート調査
2010年3月~2012年4月の2年間に渡り、不妊治療によって妊娠した方への926名のアンケート調査結果です。

※ 上記の調査は、平均の治療期間と費用総額ですが
 
  ◇ 最高治療期間:16年8か月
  ◇ 最高費用総額:1368万円 という結果もありました。
  

7.〔 体外受精のリスク 〕

① 多胎(双子・三つ子)の可能性が増える:15~18%
     = 自然妊娠の多胎率:0.5~1%  =

② 卵巣過剰刺激症候群 : 排卵誘発剤の副作用で、卵巣が腫れたり
             腹水や胸水がたまる。重症化の場合は入院。

③ 自然妊娠より、体外受精の方が流産率が高い

 = 自然妊娠における流産率は、約10~15% =

    □ 体外受精における流産率は、21.9%
    □ 顕微授精における流産率は、23.8%

④ 先天的な異常発生率(染色体異常・奇形障害)が高くなる

= 自然妊娠における先天的異常発生率 : 1~2% =

   □ 体外受精における先天的異常発生率 : 3~5%

※ 女性側要因として、加齢による卵子の染色体異常が原因。

※ 男性側要因として、奇形精子の受精が原因。

コラム 【 東洋医学の不妊治療 】 NO.1

栃木県( 小山市・栃木市・佐野市・足利市・下野市 )で
不妊治療に取り組み、東洋医学に興味のある方向けのお話です。

[1] まず始めに、考えましょう

= 赤ちゃんは、造るものですか? 
      それとも、作ってもらうものですか? =

 ただ受精卵を作り、子宮に入れて
   ホルモン剤を足してやれば、妊娠できるのでしょうか?

◇  答えは、体外受精の妊娠率 : 13.2% 
   健康な夫婦の自然妊娠率でさえも 20~25% です。
   ※ 注意:あくまで、妊娠ができたという確率です

昔から

 = 東洋医学では、【 授かるもの 】と考えます  =

    神様や仏様が授けてくれるとは言いません。

◇ 赤ちゃん自身が、産まれてきやすい
      良い環境を選んでいるのではないかと考えます。

つまり


    =  赤ちゃんが、あなたを選びます  =



※ 赤ちゃんに選んでもらうためには
   健康で生命力のみなぎる、母体でなければいけません。


      環境の悪い母体は、選ばれません



[2] 東洋医学では、生殖能力を『 腎精(じんせい) 』といいます。

普段、人は毎日の生活のために生命力を使って生きています。
生殖能力は、生命力に比例してきますから

     ◎ 生命力が強い人 = 腎精(生殖能力)が強い人

※ 腎精の強さによって
  先天の精(次の世代に受け渡す生命力)が決まります。

仕事で毎日疲れ果て、家に帰ってくる。
赤ちゃんが欲しいので『 さあ、がんばって 』と言われ
コトに励んでも

毎日の生命を維持するだけで、精一杯なわけだから
次の世代に受け渡すエネルギーなんてありやしない。

ましてや、肩こり・腰痛・冷え症・生理不順あり
精神的にもストレスがたまってる。
ガタガタ状態。

そんな、夫婦が妊娠できますでしょうか・・・


=  あなたが、我が子に受け渡す生命力は、
           そんなものでよいのでしょうか? =

コラム 【 東洋医学の不妊治療 】 NO.2

[3] 赤ちゃんは、親より先天の精を受け継ぎます。

    先天の精 = 親遺伝の体質や生命力のことです。

受け継ぐ、生命力の強弱そして質により・・・


[4] 歴史上のお世継ぎ問題で、洗練された東洋医学の治療術

◇ 「お世継ぎ」それは、跡継ぎ(男子)を産み
     家が存続するかどうかの由々しき事態・・・

◇ 位の高い家に使える医者( 漢方医 )は、命がけで・・・

◇ 奥方たちは、我先に子宝医者を探して・・・

◇ 奥方が懐妊し、男子が産まれれば
  治療した医者は、出世をして褒美もたくさん・・・


[5] 東洋医学の治療を受けて、はじめて気付くこと


= 気付くとは、とても大切なことです

     知らない人は、そのまま通り過ぎてしまいます =


◇ 気付くということは、分かれ道だと思います・・・

◇ 心に残っている患者さんがいます・・・


  その他、書ききれませんが
      いろいろ知っていただきたいことがあります。

コラム 【 望 ・ 聞 ・ 問 ・ 切 の 妙技 】 

    東洋医学には、望・聞・問・切 という
リアルタイムに、即時診断から治療ができるシステムがあります。

これは、患者の人体に現れる、病的反応を
医者の五感をフルに使って、病の原因を探る診察法です。

あらゆる感覚を研ぎ澄まして、診察に臨みます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 望診 】「 望而知之者.望見其五色.以知其病.」

◇ 視覚で診断:病的反応は、色や動きに現れる。
  〔 顔色、舌や皮膚の色、姿勢や体の動きなどを診察 〕


【 聞診 】「 聞而知之者.聞其五音.以別其病.」

 
◇ 聴覚で診断:病的反応は、音や音種に現れる。
〔 呼吸音、呼吸の回数、声の高低、セキの種類や胸腹部の音 〕


【 問診 】「 問而知之者.問其所欲五味.
                 以知其病所起所在也.」

◇ 情報で診断:病的反応を情報収集する。
〔 患者さんしか知らない情報を集める 〕

例:どこが、どのように痛むか、いつから痛むのか、持病はないか
食事や生活習慣などを聞いて原因を探し出す。


【 切診 】「 切脉而知之者.診其寸口.
            視其虚實.以知其病在何藏府也 」

◇ 触覚で診断:病的反応は、脈や経穴(ツボ)に現れる。
〔 脈や腹背部の状態、経穴の熱感・冷感・虚実状態を診察 〕

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ これら数多くの情報を分析統合して、診断を決定します。
  さらに、ここから理論的に治療方法を導き出して
  効果が出る、最適な経穴(ツボ)を選定します。

= この詳細で論理的な診断治療システムを弁証論治といいます =

コラム 【 その他の話題 】

◇ 芸能人や国会議員でも、不妊治療に失敗するわけ

◇ 病院が公表する確率という、数字のトリック

◇ 体外受精の胎児は、自然妊娠の胎児より成長が遅い

◇ 病院の「 説明不足 」と患者の「 理解不足 」

  • トウヨウイガク シンキュウリュウホウイン
    =はり・きゅう・安産・不妊・脳卒中・難病専門鍼灸治療院=【 東洋医学 鍼灸龍鳳院 】栃木・小山・佐野
  • 〒329-4423
    栃木県栃木市大平町西水代2458-1 拓菱ビル1F地図で見る
  • 0282-43-0988
  • 営業時間
    < 午前9時~午後8時まで > 
    ※ 当院は、予約制となっております。
  • 定休日
    < 土・日・祝日も営業 >
    ※ 往診時・学会出席時は、閉院しております。
  • 駐車場あり
    < 専用駐車場 3台分ございます >
    ※ 予約の時間にあわせてお越しください。

Copyright =はり・きゅう・安産・不妊・脳卒中・難病専門鍼灸治療院=【 東洋医学 鍼灸龍鳳院 】栃木・小山・佐野 All Rights Reserved.